本棚_その2

昨日の続きです。
一番下と一番上は固定の棚にし、中間は全てダボ受けとします。
昨日一枚短く切りすぎたので、再度新たに下側の固定棚板を木作りし、片胴付追入れ接ぎの加工をします。




なぜ片胴付にするかと言えば、私のTipsのダウンロードにも書いていますが、棚板等は下に加重が掛かるため、これを胴付で棚板が抜けないように強度を持たせています。棚板の全厚みを追入れとするより、加重が掛かる場合は、この片胴付にすることで、強度が増します。ですから胴付は必ず板の下側です。

今度は側板に先の片胴付追入れ接ぎの溝を掘ります。今回も同じく、溝の両サイドをテーブルソーで引いて、中はほんのわずかの残りをノミでさらいます。



次にダボ受けの加工です。下がダボです。


大きさは9mmφ。写真の上の、雌ねじを柱に埋め込みます。
下穴は8.5mmφ。8.5mmのドリルビットがなかったので、8mmでやりましたがやはりきついです。仕方がないので、HCへ8.5mmのビットを買いに出かけました。

左右の側板をぴったり合わせる必要があるため、ベニヤでジグを一緒に作ります。


このベニヤを使い、4本の側板にマーキングし同じ位置に穴を開けます。
下が出来上がり。ダボ受けを打ち込んでいます。



今度は棚板のダボ受けの加工です。
下の左は、まず、10mmのフォスナービットで丸穴を開け、エッジに向かってのみで横長に加工します。
下の右のようにダボがはまります。実際にはこれは下から見たところで、右のねじ部分は、上の側板のダボ受けにねじ込みます。




これで背板を除いて終わり。
背板を切り出し、自動かんな盤を通します。



で、側板の後ろ側にこの背板を取り付ける加工をしようと思ったのですが、ルータのテンプレートガイドを取り付けられません。どこかにあるはずですが、部品が足りないのでしょうか?明日、じっくり探してみます。

とりあえず今日は、集塵機能付きの取っ手に交換しました。下左が交換前、右が交換後です。構造的には良くできていますが、現実的にどこまで集塵できるか楽しみです。





テンプレートガイドが取り付けられなかったら、別のやり方で加工しないといけません。

コメント

きすべ~♪

No title
(*ェ)ホゥ 本棚作ってますネ・・・松本さんが普通の木工やってますネ・・・
見てる方も返って不思議で~新鮮? (*´pq`)クスクスッ

集塵付きのグリップですね・・・なかなか綺麗なデザインです・・・
σ(・_・) ワタシも出そう~ッと
ダボ受けのくぼみはσ(・_・) ワタシは面倒がりヤなので2枚重ねて木口側から2枚同時にあける事も多いです~
が・・・最近はなにもくぼみをつけないことが多くなりました・・・
家具的にはその処理では失格ですよね・・・ ヾ(_ _。)ハンセイ…

σ(・_・) ワタシもなんだかんだと~工房化以外のものも作ってマス・・・やっぱり作るって楽しいですね~問題は集塵・・・
今後の展開楽しみにしてます~♪

ではでは!!

た~じぃ

No title
片胴付って考えてみると作りやすそうですね。今度使ってみます。

koubou-yuu

No title
私と違って 仕事が丁寧ですね、ポチ

isu**ira

No title
ジグを1個目で一緒に作るあたりが、手際の良さとなるのですね~。
勉強になりました。

toshim

No title
きすべ~さん、あはは、新鮮でしょう。
>ワタシは面倒がりヤなので2枚重ねて木口側から2枚同時にあける事も多いです~
それもありですね、クランプでしっかり止めていればできますからね。ただし、板の長さが長いと難しいです。それと、前からと後ろからの距離をぴったりに合わせとかないとね。今回は背板分違いますので、できませんでした。
そうなんです。やはり何をやるにも集塵ですね。都度ほうきと掃除機で掃除をしながらやってます。しかもテーブルがないので、床で直接ですから、都度きれいにしておかないと、切りくずが材料に敷かれて、傷物になっちゃう。

toshim

No title
たーじぃさん、ビスケットでも良かったんですが。

toshim

No title
雄さん、作るものが違うからでしょう。

toshim

No title
isuakiraさん、毎回使える万能ジグにしたかったんですが、それには強度がね。ですから今回限りです。

きすべ~♪

No title
PCのルーターですがテンプレートガイドと別パーツ、テンプレートガイドロックナットというものが要ったと思いますが?あります?
後で写真載せておきます~ <(_ _*)>

toshim

No title
きすべ~さん、
テンプレートの方は締めつけるリングのようなものもあるし、良さそうと思いますが、ルータのベースの穴が大きすぎて、テンプレートがブカブカです。穴の小さなベースプレートがあったかどうか不明です。もうちょっと探してみます。

きすべ~♪

No title
(・ω・)ゞ 了解!! σ(・_・) ワタシも探してみますね・・・
パーツ多すぎて整理せねば・・・ ヾ(_ _。)ハンセイ…

では、がんばって!!

香芽

No title
ベニヤ冶具いいですね。完成品楽しみにしています。

hrv*0*4jp

No title
「…ですから胴付は必ず板の下側です。」初めは、反対の方が抜けにくいのではと思っていたのですが、本の加重で棚板が押されてたわもうとしても胴付き部分が側板を押さえて抜けるのを防ぐということですね。

toshim

No title
ども、きすべ~さん、
今日探してみたけど、やはり約30φの穴が開いたベースプレートがありません。ツールズGRに聞いてみよう。

toshim

No title
香芽さん、ベニヤ今回限りのジグでした。

toshim

No title
hrvさん、その通りです。理解もばっちりですね(笑)

きすべ~♪

No title
こんにちは~急遽PCの2ベースセットを2組調べましたところ、固定ベースの穴は大きくテンプレートガイドをはさむ余地はなさそうですが、プランジベースの方はどちらもテンプレートガイドを上下で挟み込める穴のサイズのようです~このあたり、プランジベースをご確認ください~σ(・_・) ワタシのブログに写真載せておきますね~
非公開コメント

プロフィール

toshim11

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ