TV台

昨年暮れにTVを買い換えたので、嫁さんからTV台を作るよう頼まれました。

寸法的には今のものとあまり変わりませんが、奥行きが350程度とかなり短くなります。手持ちの材を確認すると、それでも一枚板では無く、2枚の剥ぎ合わせで作ることにしました。

1.材料です。
左の黒いのは、手持ちのフラッシュで、これは棚板としてそのまま使えそうです。
その右の2枚の板はオークで、これを天板と側板に使います。
一番右は耳付きの桧で、厚さが40mmありますが、取れるところで地板にします。



2.天板巾が800mm、奥行き350mm、仕上がり高さを400mmとし木取りします。



3.手押しと自動かんな盤を通します。



4.仮に並べて、剥ぎ合わせの向きを決めます。



5.剥ぎ合わせ面をピタッと合わせるには、赤ライン面を再度手押しに掛けます。



6.この時に、赤ライン面を必ず上図の矢印方向に掛けることにより、フェンスの角度が90度になっていなくても、面をピタッとあわせることができます。


合わせたときに、わずかに真中が空く位がベストです。

7.ビスケット用の穴を掘ります。



8.ボンドを両面に塗り、ビスケットを穴に差し込みます。



9.クランプで締めますが、この時に下端定規で必ず水平を確認しながらクランプします。



10.天板、側板、地板をクランプ中



今日はここまで。

コメント

非公開コメント

プロフィール

toshim11

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ