• 角のみ基礎
    角のみ 備:本エントリーは2016年に一度UPしましたが、削除したため再エントリーするものです。 角のみはホゾ穴をあける最善の道具です。以下構造を説明します。角のみはきり(中ぎり)と箱のみ(箱ぎり)の二つの構造体からなっており、各々の構造は以下のようになっています。 「構造」きり中ぎりとも呼びます。穴あけドリルに似た構造で、先端にセンタ、毛づめ、かき出し刃がついています。切削時には、1、センタ ...
  • ボールペン
    今週末に元同僚と飲み会があり、お土産にボールペンとシャーペンを作りました。既存のキットです。シャーペンは寄せ木。材料は右からタモの縮杢、紫檀、カリン。一番左は、波状の杢が入ってますが、材種はわかりません。4枚を張り付けました。杢が隠れてしまって、意味がなかったです。(笑)全部で6本作ります。パイプに合わせてカットし、接着剤を付けてパイプと一体化します。いきなり完成。左4本がボールペン、右2本がシャー...
  • HDDを分解
    youtubeは面白いですね。木工関係でもいろいろあります。例えば「治具」で検索すると、hrvさんのUPされた動画も出てきます。今日はこの中から、「ハンドドリルで垂直に穴を開ける」です。詳細は以下を参照ください。https://www.youtube.com/watch?v=IkTnahPjMzgようは以下のように穴を開ける材料の上にHDDのディスクを置いて、鏡の様に反射することで、手持ちドリルの垂直を取る、ことで手動でも垂直に穴を開けることがで...
  • 四方転びの癖角の計算
    前回も説明した通り、四方転びの場合は、脚を直角(断面が長方形)にした場合は、転んだ場合の地面との平行面での断面は長方形にならず、ひし形になります。そこで、予め脚の断面をひし形にすることにより、転んだ時に長方形になるようにすることを癖角を付けると言います。ではこの癖角は何度にしたらよいか、をExcelで作りましたので、必要な方はダウンロードしてみてください。ファイルは、私のホームページ⇒ダウンロードの中の...
  • グライダーチェア_その15(またまた斜めホゾ)
    座面と背もたれを作っていますが、この部分にまたまた斜めホゾがあります。前回は二方転びでしたが、今回は四方転びです。ここで上の赤丸3か所(実際には二か所)は二方転びですが、下の赤丸が四方転びになる斜めホゾです。内中4本は丸棒なので、無視し、一番外側の二枚が四方転びとなります。ホゾ穴は前回行ったように穴を開けるときに、前後と左右に両方に傾ければ何とか行けそうですが、問題はホゾの方です。これはなかなか難し...
  • クッション作り_3(完成)
    頼んでいたスポンジが今日到着しました。在庫の定寸物が一番安かったので、30X1200X2000mmにしました。購入したのはスポンジ専門店「ソフトプレン」http://store.yahoo.co.jp/softpren/送料込みで約4,000円大きな段ボール入りできました。座は480X460、背は490X640で切ります。まずはカッタで上を切り、残りははさみで切ります。厚さは30mmなので二枚重ねで入れ込み、完成。左からオリジナルのもの、IKEAで購入してきたもので、一...

プロフィール

toshim11

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ