• 整理棚_19(扉3)
    横框にほぞを作ります。真ん中の横框は幅があるので、2段ほぞにしたので、加工が大変です。鋸とノミを使い、間を抜きます。横框完成組む前に材料を置いてみます。良い感じです。またもや、組み立て機を使い、組み上げます。完成した扉に取っ手を付けて、仮に置いてみます。やはり大きいですね。アクリルには保護紙を張り付けています。今日はここまで。あとは、ヒンジ(スライド丁番)を取り付けて、完成です。結構掛かりましたね...
  • 整理棚_18(扉2)
    扉の続き。ほぞ穴の底を仕上げます。その後、若干白いペンキを表と裏にスプレーし、若干色をつけました。その後、鏡板の入る部分を面取りします。縦框は横框とつながる部分をぎりぎりまで残した状態。サンドペーパーを掛け、再度白いスプレーで仕上げます。逆光で色がよくわかりませんね。今日はここまで。あとは、横框にほぞを作り、組み立てるだけです。...
  • 整理棚_17(扉1)
    箱組が終わったので、いよいよ扉に掛かります。以前、木取りしていた縦框財。先日買った15mmのフローリング材をそのまま使います。若干反っているので、重石を載せてます。本当は、熱を掛ければ簡単に修正できるんですが、ドライヤーでやって見ましたが、ぜんぜん熱くならないので、止めました。1週間ほど、この状態でしたが、あまり効果はありませんでした。アクリルの鏡板用の溝を掘ります。縦框の溝をミスしました。後で埋めよ...
  • 整理棚_16(箱組み)
    今日はのほほんさんに来て頂き、箱組みです。まずは地板に仕切り板をビスケット止めとします。次に地板と側板、側板と棚板を同時に接着し、クランプします。最後に天板と側板、天板と仕切り板をビスケット止めとし、箱組み完成。完成時ののほほんさんの手助け証明書(笑)と、非常にスムーズに組みあがったイメージですが途中、一箇所ビスケットの位置が違ったり、背板のサイズが違ったり、左側を組んでいたら右側が外れたり、クラ...
  • 横軸ボール盤_ドリルクランプ1
    横軸ボール盤です。さて、どうなりますやら。ドリルのドライブに手持のモータを使う予定でしたが、あまりに大きく重く、構造上難しいと判断し、あまっている電気ドリルを使うことにしました。モータが4.2kgに対して、電気ドリルは1.2kg。これなら何とかなるでしょう。左が電気ドリル。問題は固定方法です、取りあえず、こんな定規を買ってきました。型取りゲージというもの。これで電気ドリルの外周を倣い、それに合わせてクラ...
  • 整理棚_15(棚板受け加工)
    棚板の受けは市販の金属ダボを使います。ダボのオスとメスこちらが棚板。3/8”のストレートビットをルータにセットし、ホリゾンタルルータテーブルをセットします。棚板を左のフェンスに沿って、押し込み、ダボ用の半円の穴を開けます。こんな感じになります。全ての棚板を加工し、今度は側板側。棚板の現物位置あわせで、ドリルで穴を開け、メスダボを打ち込み完成。さて、これで本体の部材は全て完成。あとは組み立てるだけですが...
  • 整理棚_14(側板と天板の接ぎ手加工)
    側板と天板及び仕切り板と天、地板の継ぎ手を加工します。といってもビスケット用の加工です。フェンスを作って、それに合わせビスケット用の穴を開けます。天板側板全部の加工をし、もうすぐ組み立てですが、その前に棚板取り付け用の加工が残っています。今日はここまで。ところで、手持ちのモータを使って、横軸ボール盤を作ろうと思ってます。構造は、ホリゾンタルルータテーブルを使えば何とかなるかなあ、と。ルータをドリル...

プロフィール

toshim11

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ