• 顕微鏡デジカメ
    実は先日の木工メンバーとの飲み会の時に、デジカメを落として壊してしまいました。丁度レンズ枠の前方をぶつけてしまいました。結果、電源を切った時でもレンズのカバーが半開き状態。一応使えないことはないのですが、この際ほしい機能が出てきたので買い換えました。といっても、嫁さんからのクリスマスプレゼント。今回購入したのは、オリンパスのTG-3.見た目は普通のデジカメです。一応防塵、防水(水中15mが可能)となってま...
  • バンドソーの切れ味_その6(アサリ)
    前回で終わりと思っていましたが、さえちゃんからのコメントでアサリをやってみました。非常に簡単にアサリをつける工具があります。使ったのはこれ。ソマックスのソーセット。ペンチのようになっていて、ブレードを間に挟み、ハンドルで締めるだけ。やってみると非常に簡単にアサリが付きます。これは良いです。でも、付きすぎて失敗しましたが(笑)動きを下の動画に載せました。MAQ01095やっていることは、ブレードの鋸身をしっ...
  • バンドソーの切れ味_その5(Final)
    ヤニをクリーニングし、ついでに錆も落として切削テストを行いました。ノミを使い錆を落としました。錆が固まって付いているところは、結構綺麗に落ちます。落ちないところは、ディスクグラインダで磨きます。それと、またマイクロスコープを買いました。今度はこれ。前回のエレコムのものより、画像は小さいですが、ピントが合いやすいので、買って正解でした。倍率はソフト上で10倍から200倍とありましたが、ソフトにはその機能...
  • バンドソーの切れ味_その4(ヤニ)
    ブレードの先を下から撮ってみました。下の画像はチップ有の刃下がチップなしの刃です。どちらも、それなりに砥げてはいるようですが、ヤニがすごいです。以下をご覧ください。上は、左が現状。右が清掃したところです。安物の韓国で買ってきた300円の鑿で、表面を削ってみました。面白いように綺麗になります。実は、昨日のチップ(ステライト)付きの画像ですが、実際はチップに厚みがあるのですが、どう見てもチップの厚みが感...
  • バンドソーの切れ味_その3(マイクロスコープ)
    前回の続きです。切れないのは刃先が綺麗に砥がれていないのではないか?ということで、最近のほほんさんがされていた顕微鏡で調べることにしました。今回購入したのは、USBマイクロスコープで、見るためにはPCが必要です。買ったのは、エレコムのUCAM-MS130です。約2,500円倍率は光学20倍。デジタルズームが8倍です。もうちょっと倍率が高い方が良かったかな。固定するために、簡単に固定具を作り、バンドソーにセットします。と...
  • バンドソーの切れ味_その2
    切れないバンドソーですが、またちょっとテストしてみました。切った材料を見ると、横から見ると柾目ですが、木口から見ると真横にぎっしり目があり、鋸で言う、横切りでないと切れない目です。下が横から見たところ下が、木口からみたところで、バンドソーの刃はどう見ても縦切りのようなので、だから切れないのでは?と思い、切る材料が縦切になるよう、作ってみました。上の材料を、30mm程度の挽き割り、それをくっつけます。ボ...
  • バンドソーの切れ味
    OYA-Gさんがいろいろやっていますが、私も同様にバンドソーが全く切れません。バンドソーはリョービのBS-401B、16インチです。標準で付いていた刃は3インチ(76mm)幅の半ステライト刃。一般のバンドソーの刃にはチップがついていなく、単に鉄(鋼?)でのみで構成されていますが、このステライト刃は刃先にチップを取り付けたもので、目的は長きれです。一般にチップソーはよく切れるというイメージがありますが、経験から、切れ味...
  • FANの負荷
    以前からの懸案事項でしたが、今日やっとテストできました。FANの動力(負荷)ですが、吸入口を閉じると負荷が大きくなるか、小さくなるか、という検証です。使用したのは、工房内の掃除機(リョービVC-23)で、吸口を開放時と完全に閉めた状態の時の電源の電流を測定しました。Fan Load動画で見てわかるように、開放時は1.1V弱、完全に閉めると約0.9Vです。(CTを介していますので、10A/1Vです)つまり、ダンパを閉めれば閉める...

プロフィール

toshim11

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ