• Glider Chair 金具
    こんなものを買ってみました。http://www.amazon.com/dp/B008PEOUL8/ref=pe_309540_26725410_itemそうです。Glider Chairのベアリング部の金具です。アメリカには専用の金具が売られています。アメリカで言うHardwareです。左図が使い方です。ベアリングとボルトで何とかできそうですが面倒です。やはり専用の金具が一番簡単で、メンテもできます。ということで買ってみました。1セット8個です。それで、この時に付いてきたのが、...
  • 長棒への垂直穴あけ_その2
    1/2インチの鉄工ドリルが到着しましたので、棒の穴あけの続きです。買ったビットはステンレス用。鉄工に比べて1.5倍と高いけど、回転数が10,000回転で使用するため、できるだけ固い方がベターと思い、ステンレス用にしました。ルータに取り付けたところ。全長140mmなので、非常に長いです。上が刃長さ2インチのスパイラルビットです。これがホリゾンタルテーブルに取り付け、前から見たところ。ビットが突き出ています。で、2度ほ...
  • 水平移動フェンス
    昨日の続きですが、上下の移動はボルト、ナットでハンドルで微調整が可能ですが、水平への左右移動はできませんでした。そこで、今日はこの水平移動治具を作ってみました。まずは先日購入したジャッキを寝かせて使うやり方です。考え方は良かったのですが、ジャッキにガタが多くて、これでは使い物になりません。そこで、X-Yテーブルを使うことを思いつきました。X-Yテーブルの先端に、フェンスを固定すれば、良さそうです。ポプラ...
  • 材のセンターへの穴あけ
    例のホリゾンタルルータテーブルを使い、衣桁のための穴あけをやってますが、何回Tryしてもセンタに行きません。上下は上のハンドル、左右は、定規の位置を合わせ直すしかありませんが、どちらも一向に合いません。0.5mm下げようとすると、逆に0.5mmほど下がりすぎ、今度は上げようとするとまた逆に上がりすぎます。論理的に半分ハンドルを戻すのですが、それでも合いません。合わせ直してちょっと削ってノギスで測る、を何度繰り...
  • Glider Chair到着
    Glider Chairですが、5月7日に発注し、今日13日到着しました。約1週間です。これだけ早く着くと気持ちが良いです。梱包はもっと大きいと思っていましたが、意外と小さかったです。理由は、一部組み立て式になっていました。座と背のクッション、背板組、ひじ掛け、本体のGlider部、オットマンに分かれていました。組立は、背板、左右のひじ掛が座に2ヶ所のボルト締め、それと、ひじ掛けと背板に一カ所づつの計8本のボルト締めとい...
  • グライドチェア(Glider Chair)
    アメリカやカナダには非常に一般的なGlider Chairと言うものがあります。ネットから画像をUPします。ロッキングチェアの一種ですが、構造が全く違います。不思議と日本では売られていません。でも、毎年年に一度のゴールデンウイークに北九州で行うインポートフェアのイベントに必ずブースを構えています。何年か前にこれが気に入りましたが非常に高いのです。20万円位します。実際に座ってみると、ゆらゆら揺れる様が非常に気持...
  • ドリル盤垂直治具
    木香茨さんの先日のエントリーでドリル盤で穴を開けているときに使っていた治具。非常に参考になりました。ありがとうございました。このように垂直の基準ができれば、長い棒へも垂直に開けられる可能性が出てきますね。そこで、ドリル盤のコラムが延長できた場合に使用する、角棒専用の900h程度の治具を作ることにしました。ホリゾンタルルータテーブルは棒へのセンタ位置決めが難しいので、やはりドリル盤の方が実用的ではない...
  • 新衣桁2(足)
    必要なビットを発注したので、到着するまでに足を作ります。厚みが要るので、余っていた杉の垂木(45X60)を使います。足の長さは350.2本で余裕を見て900取ります。さて、デザインですが、前回あまり良くなかったので、今回は段々にしましょう。iMacのOpen Officeで適当に描きますが、Macの良い点は、画面で見た通りの大きさで印刷ができるということです。この点がWindows とMacの大きな違いでもありました。ですから、画面上で...
  • 棒材への垂直穴あけ
    皆さん、アイデアいろいろありがとうございました。今日、言われたことを考えてまたやってみました。まずはクランプの方法です。今までは棒の底のみでクランプしていましたため、これでは上部がグラグラになり、その所為でビットが逃げているのでしょう、斜めにしか削れません。そこで、以下のような方法を考えてみました。わかります?テーブルを戻し、角度を変えてセットし、その上にX-Yテーブルを置き、その上にベッセイのKクラ...
  • 仮の長尺で穴をあけてみました
    昨日作った仮の長尺ドリルプレスで穴をあけてみました。穴をあけ、もう一方を1/2インチに削ります。繋いでみると、あらら、まっすぐになっていません。よくわからないと思いますが、繋いで、床に置いた場合、床との隙間が約10mmほど出ます。そこで、傾いている方向に、材料を若干傾けて再度やってみました。結果は逆に悪くなり、隙間は16mmほどになりました。そこで昨日香芽さんが言われていたレーザーを使って再調整してみました...

プロフィール

toshim11

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ