• ホリゾンタルルータテーブル
    今日はいろいろやってました。裁縫箱の中に入れる小箱を作るために、ヒノキを半分に挽きました。うーん、良い匂いです。先日からバンドソーを使って半分に挽いていますが、なかなかまっすぐに切れません。ブレードを1インチに変更してみましたが、これでもうまく行きません。今日は70mmのオリジナルに戻してみましたが、切れ味はそんなによくありません。割れ方はそれなりです。ヒノキの300mm弱ですが、これが限界なのでしょう。次...
  • 裁縫箱
    さて、時計は飽きたので、今度は裁縫箱。と言っても、展示会までには、後一つ位作る予定です。裁縫箱ですが、全体のイメージがないのでわかりにくいとは思いますが、単純な箱で、真ん中に取っ手があり、その取っ手を挟んで、上蓋が観音開きで開きます。材料は先日粗木取りしたレッドオークとハードメープル。レッドオークが箱の側板。白いメープルが上蓋です。側板のオス側(妻手)は追い入れ接ぎにしますので、食い込む分を、メス...
  • 時計2_2
    ベースに合わせた大きさで、楕円をCADで書き、これをテンプレートとし、文字盤にしるしを入れます。急遽、2.5mmのストレートビットに合わせて、直線ジグを作ります。一気に本体だけは完成。文字は埋め木にするつもりでしたが、掘ってみると、これはこのままでも良いかな、となりました。掘ったのは4箇所。残りは塗装後にガラス玉でも貼り付けようかと思ってます。塗装ですが、左上がオスモオイル、クリヤです。左下が、シェラック...
  • 時計2
    さて、次の時計に掛かります。今度はちょっと長い針を使います。ベースは、いつか丸太でもらってきたポプラ。この木は木肌が綺麗とは言い難いです。耳に小さな棘状のものが出ています。触ると痛いので、のみで削っておきます。耳にサンダを掛け、幅が300以上あるので、自動鉋を両面掛けます。結構割れがありますので、割れがないところで木取りします。これをこのままベースとします。仮に針を置いてみました。こんなイメージです...
  • 時計1_やっと一つ完成
    今日は一日強い風が吹いています。文字盤作りに掛かります。JWCADで書いてプリントアウトし、これを定規として、掘った部分に鉛筆で印を付けます。今度はコンパスで、径の位置を決定。埋め木の材料を切り出します。左がマホガニー、右が本シタン。手鉋で丸棒にします。針葉樹の場合は木が柔らかいので、このままダボの要領で埋め木しますが、今回は本シタンなので、キチンと円柱にしておかないとその形状で埋め木されます。そこで...
  • 時計1_3
    皆さん、お変わりありませんか。相変わらず暑い日が続いています。それと、今超大型台風15号が来ていますので、星ルームの屋根が吹き飛ばされないように壁にガチガチに固定しておきました。 今日は暑い中、のほほんさんとまた計画中。今度の水、木で遊びに行く相談です。といっても今回は木工は置いといて、星観です。戻ってきたらまた報告しますね。 さて、時計です。先日香芽さんからジグ(テンプレート)の使い方、と...
  • 時計1_2
    今日はほとんど何もできず、ジグを作ってました。文字盤部分を2,3mm円状に掘り下げようと思い、テンプレート用のジグ製作です。30mm厚のスプルースを使います。シナベニアをトリマに取り付け、支点を固定し、円状に掘り下げます。その後、ジグソーで円に沿って切断します。ナイフで仕上げをしますが、それでもガタガタです。くり貫いた中身の円状のものをディスクサンダで真円に仕上げます。芯にボルトを埋め込み、周囲にサンドペ...
  • 時計1
    こんにちは、毎日暑い日が続きまが、お変わりありませんか。先ほど夕立が来て一気に涼しくなったけど、また蒸し暑くなってきました。さて、isuakiraさんが紹介している通り、10月の6,7,8で木工の展示会を行います。メインテーマは「木・布・遊」。いつもの飲み会のメンバーである北九州地区のアマチュアとプロ一人。場所は、門司港レトロ地区の旧大阪商船。結構広いです。こんな広いところで作品が埋まるのか心配です(笑)。...

プロフィール

toshim11

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ